ヘアカットをする前に知っておきたい3つのポイント

理想的な髪型を決めておく

ヘアカットを行う前は必ず理想的な髪型を決めておくことが大切です。これを決めずに何となくカットを始めてしまうと後悔してしまう可能性があるからです。特に、自身で行う場合は最初に理想的な髪型を決め、次にカットの方法を考える手順を踏むことによって満足できる髪型にすることができます。プロに依頼する場合は理想のイメージを伝えるだけで納得できる髪型になれます。ただし、理想的な髪型の写真がを見せた方がより忠実に再現してもらえます。

利用する美容室や理容室を選ぶ

ヘアカットは自身で行うよりも美容室や理容室でプロに依頼する方が完成度は高くなります。自身でのヘアカットは自宅ですぐに取り組めたり、ヘアカット代が不要だったりといったメリットがあります。しかし、慣れていないことに加え、手先が不器用という状況であればプロに依頼する方法を選ぶのが無難です。また、利用する美容室や理容室は好みの髪型にしてもらう上で重要なので、評判や料金、雰囲気など総合的に選んで決めるのが良いでしょう。

部分的なヘアカットもプロに依頼する

前髪だけを短くしたり、側頭部のボリュームを減らしたかったりなど、髪の毛を部分的にヘアカットしたい状況は誰にでもあり得ることです。自分でヘアカットを行うのが難しいのであれば、素直にプロを頼ることをお勧めします。美容室や理容室は髪の毛を大幅にカットする時だけではなく、部分的にカットしたい時にも利用することができます。カットする部分が少なくなれば通常の料金よりも安くなるので、部分的なヘアカットは気軽に実施できます。

美容室に行けばカットで3000円くらいかかることがあります。ここ10年くらいでヘアカットの1000円専門店が増えてきました。1000円カットは価格的にも満足できますし、何より時間節約になります。